足首の固さ。

皆さん、こんにちは!朝晩がかなり冷え込むようになって来ましたね。

妙高山もうっすら白くなり、タイヤ交換の時期を窺っている遠山です。

 

先日、一歳半になる息子と初めての2人旅に出かけたのですが

片道5時間弱の旅路も、少しもグズグズせずに終始ご機嫌でした。

 

IMG_1657.JPG

 

同じく一歳になる甥っ子に、自分のお菓子をあげる息子。

少しずつ変化する行動に、成長を感じて嬉しくなりました。

 

さて、寒くなって来ますと体調を崩される方が多くなります。

風邪などの病気に限らず、筋肉や関節の痛みも同様です。

 

そういった方に多い傾向が、ずばり『足首の固さ』だったりします。

施術の際にも、足首の調整で症状が改善することが多いです。

足首の改善が健康管理に繋がりますので、是非お試しください。

 

具体的には、@お風呂などの入浴中に足首を大きく廻す。

A冷えが強い時には、内くるぶしから膝下までを軽くこする。

これ以上の強い刺激は、専門家の判断で行ってくださいね。

 

健康は一番の財産です。積極的な健康管理で寒さを乗り切りましょう!

 

院長

水分補給の話。

皆さん、こんにちは!暑い夏をいかがお過ごしでしょうか?

一泊のサイクリングに海水浴と、超アクティブな遠山です。

 

IMG_1379.JPG

 

さて、この時期多い身体の不調に「寝違え」が挙げられます。

例年お話しているのですが、体水分量不足が要因となります。

特に朝方、起きたら喉を潤して急な体動に注意してください。

 

その他にも、エアコンによる頸部の冷えにもご注意ください。

布団から露出する場所ですので、睡眠時は特に冷えるのです。

エアコンを使用する際、ネックウォーマーなども活用しましょう。

 

IMG_1429.JPG

 

ちなみに海水浴デビューしたウチの息子。水分補給はトマトの丸かじりです!

栄養補給も大切ですが、食育の基本はやっぱり食材の味を楽しむことですね。

 

院長

歯と健康の話。

皆さん、こんにちは!ずいぶんと陽が長くなって来ましたね。

毎朝の息子との散歩で、いい感じに減量している遠山です。

 

先日、上越市から成人歯科健診の案内葉書が届きました。

今年度40歳になる私は、無料で健診を受けられるのです。

 

私は毎月1回、歯科医院で歯のクリーニングを受け続けています。

その成果を評価してもらおうと、張り切って健診に行ったのですが…

どうやら葉書を持って健診を受ける方は、ごく少数みたいですね。

 

歯は全身の健康の原点と言われ、生活習慣病に直結しています。

特に成人では、虫歯でなく歯周病が大きな問題になっているのです。

どうか皆さんも、歯と口腔に関する健康意識を高くお持ちください。

 

もちろん、私の健診結果はパーフェクトなものでしたよ!!

健診中ずっと『キレイな歯だね〜』と言われ続けました(笑)

 

IMG_1125.JPG

 

平成28年度上越市健康診査カレンダー

 

さて、上越さくら整体院はこの6月でオープン4周年を迎えます。

そこで今月は、お客様への感謝を込めたキャンペーンを開催中。

 

通常1部位500円で貼用しているテーピングの無料サービスです。

いつもの方も、初めての方も、この機会に是非ご利用ください!!

 

院長

子供の歩き方。

皆さん、こんにちは!昨日の上越市は全国一暑かったそうです…

5月中旬で33℃という気温に、院内でもエアコンを初稼働しました。

 

もちろんこんな日は、水分補給も大切になってくる訳ですが

先日、私がこのブログでもご紹介した水素水の効能について

産経新聞から興味深い記事が出ていましたので紹介します。

 

話題の「水素水」 かつてブームを巻き起こした「あの水」と同じだった…

 

世の中に溢れる情報の何が正しいのか、判断するのが難しい時代です。

情報量に惑わされず、自分自身で感じることが改めて重要と感じました。

 

さて話は変わり、今日の本題『子供の歩き方』についてです。

 

痛みや不調を口頭で訴えるのが苦手なお子さんっていますよね?

実はそんな子は、歩き方で不調を訴えていることが多いんですよ!

 

当院に来院するお子さんにも、特徴的な歩き方をする子がいます。

そして施術終了後は、まず歩き方が変わります。効果確認の第一歩。

 

口下手な子でも、歩き方の変化を見て一安心するという訳です。

お子さんの歩き方に違和感を感じたら、いつでもご相談ください!

 

院長

水分補給を!

皆さん、こんにちは!GW終わっちゃいましたね。

日頃留守がちな私は、沢山家族と過ごしました!

 

さて最近、手足がつってしまう方が多く見られます。

身体を動かす仕事が多くなり、汗をかくのでしょうか?

水分不足が原因と考えられる症例も増えています。

 

多少つっただけなら、さほど後遺障害も残らないのですが

酷使を重ねると、肉離れに近い症状が残ってしまいます。

 

汗によって失われた水分には、ミネラル分も含まれています。

真水ではなく、スポーツ飲料等での水分補給がオススメです!

 

13103544_848536715274093_5440096078766706217_n.jpg

 

ウチの息子は、散歩の途中にトマトジュースで水分補給♪

皆さんも、季節に合わせた体調管理を心掛けてくださいね。

 

院長

水分補給の話。

先日、通っているスポーツジムで『水素水』なるものを飲みました。

運動中に発生する活性酸素という毒を、中和してくれるそうです。

水にも様々な付加価値がある時代、信じて飲み続けようと思います。

 

ところで、冬こそ気を付けて頂きたいのが『脱水症状』なんですね。

「夏ほど汗をかかない」、「トイレが近くなる」などが主な理由でしょうか?

 

実は、冬でも日常生活で失われる水分量は、夏とさほど変わりません。

発汗など体温調節以外に、ヒトは生命活動で多くの水を必要とします。

 

更に言えば、冬の時期は忘年会等、飲酒をする機会が多くなりますよね。

アルコールの分解には、大量の水が必要になることをご存知ですか?

飲酒の最中にはチェイサーを、睡眠前にもコップ1杯の水を取りましょう。

 

あと、運動直後の脱水状態での飲酒、これも気を付けたいところですね。

血中アルコール濃度が急激に高まると、身体に強く負担がかかります。

 

また当院では、施術を受けた当日の積極的な水分補給を勧めています。

施術により代謝が高まった状態では、水分を取ることで循環を促します。

身体の各部に栄養を送るだけでなく、老廃物の排泄が促進されるのです。

 

私たちの身体の60%は水で出来ています。無くてはならないものです。

水分補給を見直せば、身体の60%が変わると考えたら凄いですよね?

 

まずは適切なタイミングで水分補給をすることで、脱水症状を防ぎます。

そして摂取する水のクォリティを考えることで、体質を改善してみましょう。

 

院長

腰痛・治療革命

つい先日、NHK総合テレビで放映されていた番組。

『腰痛・治療革命〜見えてきた痛みのメカニズム〜』

 

テレビ欄を確認してから、ずっと気になっていたのですが

実際にOAチェックしたら、非常に勉強になる番組でした。

 

番組中で繰り返し指摘されていたのが、真の腰痛の原因。

それが実は脳にあるというのが、この番組のポイントです。

 

自分自身の施術方法論に、裏付けが持てましたね。

やるべきことをやっていたという、自信にもなります。

これからも、『心に届く』施術を目指して頑張ります!

 

異論・反論あるとは思いますが、一見の価値ありでしょう。

再放送もあるかと思いますので、是非一度ご覧くださいね。

 

院長

それって本当に?

「それって本当に?」ってお客様が驚く瞬間があります。

今日もそんな出来事がありました。ずばり腰痛について。

 

腰をねじる(スイング)動作に、実は腰椎(背骨)の動きって少ない。

腰椎の回旋は左右ともに5度、合わせても10度しか動かない。

そこで頑張っているのが股関節。内外45度ずつ、合わせて90度。

 

腰痛を発症している方に多いのが、この股関節の可動域不足。

腰はめいいっぱい頑張っているので、それ以上は動きません。

だから頑張ってストレッチしましょう。股関節の内・外旋の動きを。

 

スポーツを楽しまれる方には、絶対的に重要なストレッチです。

大会を控えた運動部の皆さん、指導者の方に知って頂きたいこと。

全ての腰痛の原因が、腰にないことを覚えておいて下さいね。

 

院長

『指名』について考える。

皆さん、こんにちは!暖かくてお出掛け日和の週末でしたね。

私は半日ほどホームセンターで過ごし、DIYの休日を満喫♪

 

さて今日は、インターネットで面白い記事を発見したのでご紹介!

作家の鴻上尚史さんの、行きつけのマッサージ店での体験談です。

 

マッサージ界の“3P”を経験したお店から足が遠ざかる理由

 

規模の大きい治療院ですと、沢山の施術者がいたりしますよね。

すると、施術担当者を『指名』出来る制度がある治療院も多いもの。

しかし気が引けてしまって、なかなか指名できないというお話です

 

遠慮なく指名すれば良いのですが、それは治療院側の考えでしょう。

日本人って、そういう時にどこか『遠慮』という意識が働くものです。

 

でも当院のような『一人治療院』なら、そのような心配は要りません。

いつ来院しても、施術を担当するのは院長である私だけなのですから。

 

またお客様に関する情報は、カルテによって徹底的に管理しています。

お身体の状態から会話の内容まで、終業後に時間をかけて記入しています。

PCを使えば早いのですが、情報漏洩など心配なので全て手書きです。

 

その結果、次回来院時は前回との比較から、最適な施術法を選択できます。

変化した点の評価や、前回効果のあった施術法の確認が大切なのです。

もちろんその為に、次回来院直前には時間をかけて予習作業をしています。

 

最近は予約が取り辛くて、お客様には大変ご迷惑をお掛けしております。

一人治療院の弱点ですが、お客様を大切に考えると妥協できない部分です。

 

お客様との『信頼関係』があってこそ、施術効果も高められるというものです。

信頼してお身体を任せられる治療院をお探しの方、是非当院をご利用ください。

指名の要らない一人治療院の『安心感』を、実感して頂けることと思います。

 

院長

風土と疾病リスク。

皆さん、こんにちは!今日も冷たい雨が降っています。

そろそろ自宅のストーブを出そうか検討中の遠山です。

 

実は先日、市民健康診断の結果説明会に参加して来ました。

妙高市民だった頃は、診断結果を用紙で貰うだけだったのですが

上越市では結果に基づいた、保健士の健康指導があるのです。

 

FB_IMG_1416285974539.jpg

 

福祉交流センターにて、およそ1時間半の講義を受けます。

栄養士が加わっての栄養指導もあり、しかも無料なんですよ。

なのに参加者が少なかったことが、ちょっと残念でしたね…

 

NCM_0330.JPG

 

このように立派なファイルが、参加者全員に配布されます。

中には、各自が注意する生活習慣のアドバイスがいっぱい!

 

これだけ充実した説明会を行うのには、実は理由があるそうです。

上越市は介護保険料が全国3位の高額だったこと、ご存知でしたか?

それだけ多くの方が、介護が必要な疾病に罹っているわけです。

 

特に脳卒中の発生率は、他の地域に比べて非常に高いのだそうです。

そこには上越の風土が影響しており、見直しを指導しているのですね。

 

@食事の糖分・塩分量を見直す。

A飲酒量とその頻度を見直す。

B冬季の運動習慣を確保する。

 

特に以上の3点は、上越が他の地域と比べて注意すべき点ですね。

身の回りの『普通』が、他の地域と比べて異常なこともあるのです。

確かに食事の味付けや愛飲家の多さは、以前から気になっていました。

 

これからの季節は寒さで血管が収縮し、特に脳卒中のリスクが高くなります。

また農閑期で生活習慣も乱れがちです。ここで生活習慣の見直しをしませんか?

今日より明日、私たちは確実に歳を取ります。変えるなら今がその時です!

 

院長

マボロシの!

皆さん、こんにちは!いよいよ来週から上越まつりが始まりますね。

当院周辺も交通規制がありますので、ご来院の際はご注意ください!

 

さて上越まつりと言えば、大民謡流しが有名ですよね。

全市民が踊れる曲があるというのは、素晴らしいことです。

 

しかし日本には、全国民が踊れる曲があるのをご存知ですか?

そうです。皆さんもご存知の『ラジオ体操第一・第二』です!

 

以前にも書きましたが、このラジオ体操はとても良い体操です。

Wikipediaによりますと、第一と第二では対象が違うようですね。

 

第一は、一般の人が行うことを目的にしており、運動量も少なめ。

第二は、働き盛りの人が職場で行う目的で、運動量も多いそうです。

なるほど。確かに第二の方が、若干動きがアグレッシブな気がしますね。

 

で、今回ご紹介するのは、幻とされる『ラジオ体操第三』です!

ご覧になると分かりますが、一気に難易度が増した気がします…

 

 

ダイナミックな動きと限りない柔軟性を要する、これぞ特別な人にのみ許された体操!

この第三を、91歳のおばあさんが指導するそうです。→該当ニュースはこちらから。

僕も負けてられません!と言いたいところですが、程々に今日も頑張ろうと思います(笑)

 

院長

好評!耳つぼ療法。

皆さん、こんにちは!陽が長くなりましたね。

太陽の気持ち良さを、改めて実感しております。

 

さて、しばらく前から開始した耳つぼ療法ですが

おかげさまで、かなりの好評を頂いております。

 

施術をして感じることは…

 

@慢性的な症状ほど効果が大きい。

A施術の効果が長期間継続する。

 

整体施術を受けても、なかなか効果が出ない方や

すぐに施術前の状態に戻ってしまう方にオススメです。

 

最近、アクセサリータイプでないものも始めました。

男性の方でも、お気軽に試して頂けると思います。

身体に更なる変化を出したい方、是非お試しください!

 

院長

肩コリの解消法。

皆さん、こんにちは!本日も気持ちの良い天気ですね。

こんな日は、外で仕事をしたい気持ちになる遠山です。

 

さて先日、いつものようにPCで調べ物をしていましたところ

何やら興味深い動画を発見したので、それをご紹介します。

 

 

肩コリに効果的な体操は、今までもいくつか紹介されていますが

こちらの体操は、肩の問題を肩だけの動きで捉えていないのが特徴。

全身を連動させるこの体操は、とても効果的ではないでしょうか。

 

私達は、身体の不調を不調部位だけの問題と捉えがちです。

しかしその不調は、全身でバランスを取った結果であるのですね。

この体操で効果を感じ、それを再認識することが出来ました。

 

ちょっと難しい動作も含みますが、それこそ身体を上手く使えていない証拠。

肩コリにお悩みの方は、是非一度この体操に挑戦して頂きたいと思います。

 

院長

関節の鳴る音について。

皆さん、こんにちは!上越は寒さと暑さが交互にやってくる毎日。

インフルエンザも流行り出していますので、体調管理をしっかりと!

 

さて今日は、興味深い動画を見つけましたのでご紹介します。

「関節を鳴らすのは良くないんですか?」と聞かれることがありますが

その答えの一つになるのでしょう。私も大変参考になりました。

 

 

決して、関節を鳴らすのが気持ち良いという訳ではないんですね。

それにこだわりすぎると、身体も徐々に変化(変形)する可能性が…

習慣的に関節を鳴らす癖のある方は、どうかお気を付け下さい。

 

院長

水分補給。

皆さん、こんにちは!あっという間に12月になりました。

忘年会など、お酒を飲む機会が増える時期ですよね。

 

今回は、楽しくお酒を飲むために守って頂きたい大切なお話。

はっきり申しまして、お酒(アルコール)は身体にとって「毒」です。

ですからこの毒を、いかにして無害なものにするかがポイント。

 

飲酒時には、水分も併せて摂取するようにしましょう。

 

何故ならアルコールは分解される際に、大量の水を必要とします。

喉が渇いたからビールではなく、ビールと一緒にお水で水分補給!

そこまでしなくとも、水割りの方が身体に優しいのは確実です。

 

水分が足りないとアルコール分解が滞り、アセトアルデヒドが発生!

それこそが飲酒の大敵、二日酔いの原因になってしまうのです。

飲酒時はアルコールと同量以上の水分補給、覚えていてください。

 

飲酒時に限らず、冬季は水分補給が不足することが多いようです。

代謝など身体の働きを維持するには、水の働きが必要不可欠!

楽しいお酒と適度な水分補給で、毎日を元気にお過ごしくださいね♪

 

院長

過去最高。

皆さん、こんにちは!今日も冷たい雨が降っています。

こんな季節は温かい食べ物で、元気を出したいですね。

 

さて今日のニュースに、こんな見出しが出ておりました。

「国民医療費、過去最高38.6兆円」

国民1人当たり、年間30万円以上もの医療費がかかる…

 

医療費には診察だけでなく、各種検査や投薬を含みます。

個人的な見解ですが、安易な投薬に頼らないで欲しいですね。

もちろん、治療の上でなくてはならない投薬もあるでしょうが。

 

確かに、投薬によって症状が緩和する疾病も多くあります。

しかし薬によって、無理に身体の働きをコントロールし続けることが

人間が本来持つ、自然治癒力(回復力)の減退につながるのです。

 

本来は、発病前の「違和感」段階で、何らかのアプローチが出来るはず。

それは生活習慣の改善だったり、トレーニングや整体施術かもしれない。

でもその「違和感」を見逃してしまう傾向が、多いのではないでしょうか?

 

様々な要因によって、心身のバランスは容易に崩れてしまうものです。

しかし、投薬に頼らずとも自分自身で健康を維持できることも事実。

ですから当院は、施術の際に生活習慣等のアドバイスをしています。

 

整体施術を「代替医療」として利用される方も、多くいらっしゃいます。

もちろん心身のバランスを整えれば、自然治癒力も高まります。

しかし「違和感」段階で、心身のリセットとして利用しては如何でしょう?

 

「痛くない」ことを目指すのではなく、「元気になる」ことを目指しましょう。

そのためのヒントが整体施術にあると信じて、今日も頑張ります!

 

 

○モバイル会員募集中○

 

お得な特典が満載のモバイル会員になってみませんか?

既に100名近くの方が、会員登録をされています。

現在施術を受けられた際に、入浴剤を2個プレゼント中!

この機会に是非ご登録ください。お待ちしております☆

 

院長

雨から雪へ?

皆さん、こんにちは!今週はそろそろ雪になりそうな気配。

週末にタイヤ交換を済ませ、冬の準備もばっちりな遠山です。

 

上越市の11月は、年間で4番目に降水量の多い月らしいです。

冷たい雨が徐々に雪に変わり、気分も下がりがちな季節。

心なしか、背中を丸めて歩いている人が多いようにも感じます。

 

実は背中を丸めると、呼吸時の酸素摂取量も下がってしまいます。

エネルギー代謝も落ち込み、様々な悪影響が発現する可能性が!

季節性のうつなども、この辺りの要因が関与しているかもしれません。

 

寒さから来る体調不良や、気分の落ち込みにも整体施術を。

ストレッチでは改善できない、深い部分にアプローチします。

全身の骨格を整えると呼吸も深くなり、気分も上がりますよ↑↑

 

 

○モバイル会員募集中○

 

お得な特典が満載のモバイル会員になってみませんか?

既に100名近くの方が、会員登録をされています。

現在施術を受けられた際に、入浴剤を2個プレゼント中!

この機会に是非ご登録ください。お待ちしております☆

 

院長

手首と足首を。

皆さん、こんにちは!日々着々と寒くなってきました〜。

そろそろ冬の準備に取り掛からないといけませんね!

 

さて冬が近づくと、身体の「冷え」が気になる方も多いのでは?

冷えは身体の働きを鈍らせ、疲労蓄積の原因にもなります。

実は施術をしていて感じるのですが、冷える方にはある傾向が…

 

手首・足首が硬くなっていませんか?

 

これ、結構重要なことだったりします。身体の痛みに関係することも。

手首・足首を使わずに、身体を動かすことを想像してみてください。

身体の各所に変な力が入り、とっても違和感を感じることと思います。

 

硬くなっている手首・足首は、当然のことながら「冷え」ていますよね?

皮膚が薄い部位ですから仕方ないのですが、そこを積極的に温めましょう。

 

ストレッチ(関節回し)や温浴、皮膚を擦ってみたりすると効果的です。

関節が柔らかくなるだけでなく、温かい血液が体内を巡り冷えを改善します。

これからの季節、手首・足首はとにかく冷やさないことが大切ですよ!

 

最後に今年も昨年に引き続き、冬のお客様キャンペーンを実施します。

施術をお受けになられた方には、お帰りの際に入浴剤を1個プレゼント!

モバイル会員の方には2個進呈しますので、会員登録も是非どうぞ。

 

院長

足首に注目。

皆さん、こんにちは!いよいよ9月が始まりましたね。

今月は涼しく快適なサイクリングをしたい遠山です(笑)

 

先月から、下半身の痛みを訴える方が多く来院されています。

で、その方に多い傾向として「足首の硬さ」が挙げられます。

足首が硬いと正しい歩行ができず、痛みを発症しやすいのです。

 

正しい歩行とは、踵から着地して爪先から蹴り出すものですが

痛みを訴える方には、ペタペタ歩きが多いように思われます。

その衝撃が足首を伝わって、下半身の痛みを発症するのです。

 

では何故、先月から多いのか?推測する理由は2つあります。

@サンダル歩行による姿勢の乱れ。

Aエアコンの冷気による足首の冷え。

痛みのある方は、これら心当たりがあるのではないでしょうか?

 

歩行時は、踵がしっかり包まれる「靴」を履くことがオススメです。

足首のケアは、お風呂でよく温めたり動かしてあげると効果的。

これからは気温も下がりますので、冷えないよう注意してください。

 

院長

抵抗が抵抗力を生む。

皆さん、こんにちは!朝晩が過ごし易くなって来ましたね。

佐渡で増えた体重を戻すべく、ジムで頑張っている遠山です。

 

巷では最近、なにかと「除菌」や「抗菌」という言葉を耳にします。

多くの関連商品がありますが、清潔も度を越すと害になるばかり。

何事もほどほどが肝要ではないでしょうか?例をあげてみると…

 

例えば軽度の「擦り傷」では、患部を流水で洗い流す程度で充分と言われます。

過度の消毒は皮膚の「再生細胞」を殺してしまい、治癒を遅らせてしまうことも。

 

また身体は菌の侵入に対して抗体をつくることで、免疫力を高めるのですが

現代では予防が多くなり過ぎて、子供の免疫力が低下しているとも言われます。

 

これは精神面にも言えることです。変化の少ない日常生活を送っていると

些細な出来事に大きく動揺してしまいます。日々の「刺激」が心を強くするのです。

 

このように、人間は常に適度な刺激が必要な生物と言えるのではないでしょうか?

自分を過保護にせず、状況に合った負荷がかかる生活を心掛けたいものです。

私も自分の施術技術を進化させるべく、日々の課題に大いに抵抗して頑張ります!

 

院長

深い呼吸のために。

皆さん、こんにちは!心なしか空が高くなったような気がします。

このまま秋に突入して、もう少し過ごし易くなって欲しいものです。

 

最近、深い呼吸ができずに苦しいという方から相談を受けました。

ちなみに以前、腹式呼吸の効果という記事を書いたことがあるのですが

実は当院のホームページで、最も閲覧されているページだったりします。

呼吸の問題、意外に多くの方がお悩みになっているのかもしれません。

 

呼吸能力を高めるために、胸郭(肋骨や肩甲骨周り)を施術で整えますが

実は皆さん自身の意識で、もっと深い呼吸を引き出すことが出来るのです。


まずは口からしっかり呼気(吐く息)を出し切ること。

 

これさえ意識できれば、自然に深い呼吸が連続するようになります。

しっかり呼気を出せば、自然に吸気が促される。それが腹式呼吸です。

息を吸おうと無理をすれば、交感神経優位の胸式呼吸になってしまう。

 

「呼吸」とは読んで字のごとく吐いて吸うこと。吐くことから始まる訳です。

皆さんも呼吸が浅いと思ったら、しっかり吐くことを意識してみましょう。

 

院長

目線を変えて。

皆さん、こんにちは!そろそろ6月も終わりですね。

空梅雨が続いて、水不足が心配な今日この頃です。

 

当院では、数多くのスポーツ選手を施術しておりますが

故障に繋がりやすいトレーニングの傾向が見られます。

 

そもそも競技力とは、筋力や技術力だけではありません。

個人的には「スムーズな重心移動」が重要と考えます。

これが出来ると、大幅に競技力は改善されることでしょう。

 

そのためには、筋力・技術トレーニングばかり行わないことです。

同じ動作ばかりを繰り返していると、必ず不調に陥ります。

多角的な運動刺激で、身体能力を引き出す工夫をしてください。

 

そこでこの時期、水泳をオススメしております。(水泳選手を除く)

立位での重力からの解放は、他ではなかなか得られないもの。

リラクゼーション効果も含め、非常に効果的な運動刺激があります。

 

最後に、競技力の不調時にこそ休む勇気を持ってください。

人間は「バランス」の生き物であることを、どうか忘れずに。

 

院長

成長期の運動。

皆さん、こんにちは!今日はサッカーからの1日でした。

それにしても日本代表は惜しかった!次に期待ですね。

 

さて今日は、「成長期の靴選び。」という記事の続編です。

身体に合った靴を選んでも、やはり痛みは出るものです。

その原因の1つが、学校のトラックにあることをご存知ですか?

 

小・中学校のトラックは、1周およそ150〜200メートルです。

400メートルトラックに比べると、コーナーがかなりキツくなります。

 

直線と違い、コーナーでは左右の足の使い方が微妙に違ってきます。

大きいお子さんだと、走行のピッチがコーナーに合わないことがあり、

連続したコーナー走行の結果、痛みを発症するケースがあるのです。

 

こうした痛みを防ぐには、左右まんべんなく周回することが重要。

片方の脚にだけ痛みが出ている場合には、参考にしてみてください。

他にも、日頃から左右差を意識してストレッチを行うと効果的です。

 

院長

成長期の靴選び。

皆さん、こんにちは!朝は本降りだった雨も上がりました。

明日から修学旅行のお子さんは、ホッと一安心ですね♪

 

最近の傾向として、小・中学生のお客様が多く来院されています。

その殆どは、習い事や部活動で身体の不調を訴えるケース。

お話を伺っていると、足元から?改善すべき問題が見えてきます。

 

靴は合っていますか?

 

成長期のお子さんにとって、靴の選択は非常に重要な問題です。

足に合ったサイズはもちろん、靴の機能にも注目したいところ。

 

まずはサイズ。お子さんの成長に合わせて都度、買い替えてください。

すぐに大きくなるからと、過度に大きい靴を選ぶのは良くありません。

足長ばかりに目が行きがちですが、踵の安定性も確認してくださいね。

 

次に機能。サイズが合っていても、機能が発揮されないことがあります。

特に足部の柔軟性は、靴の材質だけでなく筋力によっても変化します。

踵着地→爪先蹴り出しがスムーズに行えるかどうか、試着が重要です。

 

今回ピックアップしたのは以下の2点。もういちどおさらいです。

 

@踵部の安定性

足長だけでなく、踵がぴったり収まる靴を選ぶ。

A足部の柔軟性

踵着地→爪先蹴り出しがスムーズに行える靴を選ぶ。

 

成長期の身体は不安定ですから、少しの変化が大きく影響します。

不調を訴えるお子さんには、再度足元を確認して頂きたく思います。

 

次回は、成長期の運動についてお話しますね。

 

院長

怒りは毒を生む。

皆さん、こんにちは!街路樹が日増しに色濃くなってきました。

最近は早朝に近所を散歩をして、緑から力を貰っている遠山です。

 

以前よりお話していることですが、過度の緊張はストレスを生じます。

その状態が長く続くことで、脱力(リラックス状態)を得にくくなります。

オンオフのスムーズな切り替えで、身体の働きを高めたいものですね。

 

さて、身体の緊張状態には「思考」が強く関係することをご存知ですか?

具体的には「怒り」や「不満」などのマイナス思考が緊張を生むのです。

 

これと良く似た事例に、アメリカのエルマ・ゲイツ博士の実験があります。

怒っている人の呼気を含んだ空間では、動植物が早く死ぬのだそうです。

他人の持つマイナス思考も、自身にとって大きなストレスになるのです。

 

「類は友を呼ぶ」と言いますが、どうせ呼ぶなら楽しい類がいいですよね!

ため息ばかりついているのなら、いつもと違う場所に出かけてみませんか?

あなたが笑顔を取り戻せたら、あなたの周りも幸せになるのですから☆

 

院長

全体食のススメ。

皆さん、こんにちは!今日からGWが始まりましたね。

当院は通常通り、日曜・祝日以外は営業しています☆

 

さて今日は、一物全体食についてお話したいと思います。

一物全体食とは、生き物の全てを食べる考え方のことです。

 

魚なら頭から尻尾まで、野菜や果物なら樹皮まで食べる。

栄養価だけでなく、エコまで考えた食事の考え方と言えます。

 

実は私、そういうことを考えずに実践してきたと思います。

魚の頭部や骨周りの肉、野菜や果物の樹皮が大好きなんです。

 

食物のそういった部位は、単純に美味しいと思いませんか?

季節の山菜を食べながら、そんなことを考えていました。

 

結局、身体は本当に欲しい物を分かっているということですかね?

自分の欲求に素直になることも、健康のヒントかも知れません。

 

 

☆営業日時のお知らせ☆

当院はGW中も通常通り営業いたします。

日曜・祝日のみ休業日とさせて頂きます。

 

院長

スーパーセット法。

皆さん、こんにちは!三寒四温、寒い上越が戻ってきました。

新居からの通勤途中、朝市に立ち寄り楽しい気分の遠山です。

 

昨日このページで紹介した正しい筋力強化。という記事の続きです。

今日は「具体的にどう身体を鍛えるのか?」を述べたいと思います。

その前に、以前紹介した続・筋肉の習性。という記事もご覧ください。

 

@筋肉のストレッチ能力が、筋出力に大きく影響している。

A意識して筋肉を収縮させると、神経系が促通し柔軟性が改善する。

 

この2点はもうご理解頂けましたよね?これが前回までの重要ポイントです。

そしてこれを活かしたトレーニング方法が、「スーパーセット法」なのです。

 

一般的な筋力トレーニングは、複数の種目を反復して行うことが多いですよね。

種目@ 腹筋 10回×2セット

種目A 背筋 10回×2セット

多くの方は1つの種目を2セット終えてから、次の種目に取り組むと思います。

 

スーパーセット法では、2つの種目を1セットずつ交互に繰り返して行います。

腹筋10回→背筋10回→腹筋10回→背筋10回

すると拮抗する筋肉(身体の表裏)を、効果的に活性できるようになるのです。

 

しかもトレーニングが進むにつれ、筋出力や可動域も徐々に高まります。

筋力の弱い方、身体の固い方にオススメのトレーニング方法です。

身体の拮抗部位どこでも使えます。使用する筋肉を意識して行ってくださいね。

 

院長

正しい筋力強化。

皆さん、こんにちは!今日から3月、春の足音が近づいています。

昨日自宅の引っ越しを終え、新たな気分で頑張っている遠山です。

 

今日は以前からお話している「ストレッチ」「トレーニング」の話題。

一昔前と違い、今はトレーニングに関する様々な情報が溢れています。

スポーツジムでも、各種筋力トレーニング方法を行う姿を目にします。

 

常々、このページでは筋バランスの差を意識した方法を提唱してきました。

そしてそれは左右差だけでなく、「収縮」「伸張」の差でもあるのです。

下の図をご覧ください。肘を曲げる動作に関係する筋肉を示しています。

 

image17.jpg

肘を曲げる動作=上腕二頭筋が収縮する=上腕三頭筋が伸張する

 

一般的に「肘を曲げる能力」を高めるためには、上腕二頭筋を鍛えます。

それ自体は間違っていないのですが、「上腕三頭筋が伸張する」ことも考慮すると…

 

肘を曲げる能力=上腕二頭筋の収縮力+上腕三頭筋のストレッチ能力

 

こういう考え方ができませんか?つまりストレッチも筋トレの一部になるのです。

上腕三頭筋をそのままに、上腕二頭筋の筋トレだけにこだわるのは危険です。

上腕三頭筋のストレッチ能力が抵抗になって、筋肉を傷めてしまうことがあります。

 

トップアスリートを施術して感じるのは、しなやかな筋肉を持っているということ。

柔軟性はもちろんですが、どんな関節の肢位でもスムーズに力を発揮できる。

 

固さそのものが悪いのではなく、固いと力を発揮しにくいポジションが発現します。

それらを考慮すると、ストレッチ能力を高めることは競技者として必須でしょう。

 

見た目の筋肉量が「健康」「競技力」に直結しないことを覚えておいてください。

各自の能力を考慮して、バランス良く筋力を強化することが最も重要なのですね。

 

院長

女性の整体。

皆さん、こんにちは!今日は寒い。とにかく寒いです。

上越の春が待ち遠しいのは皆さんと一緒、遠山です。

 

当院を開院するにあたり心配だったのは、院長の私(男性)だけが施術をすること。

一般的に男性施術者のみの整体院は、女性のお客様が入り辛いと言われています。

 

ところが蓋を開けてみますと、実際は女性のお客様に沢山ご来院頂いております。

当院比で申しますと、男性3:女性7の割合と言ったところでしょうか。もっと多いかも…

そしてやはり、女性の方には女性ならではの症状を訴える方が多いように思います。

 

生理痛・生理不順

更年期障害

妊娠中のお身体の不調など

 

他にも多々ありますが、最近は妊娠中のお客様に多くご来院頂いております。

当院では、母体に悪影響を与えるような強い刺激での施術はいたしません。

またお身体に負担をかけないよう、仰向けと横向きで施術を進めてまいります。

 

女性の方(特に妊娠中)は、様々な心と身体の不調を訴えられることが多いです。

今は妊娠中だから仕方ないと思わず、整体で改善する方法が当院にあります。

まずはお気軽にご相談ください。整体であなたの笑顔を取り戻してみませんか?

 

 

☆営業時間の変更について☆

2月28日(木) 臨時休業

お客様にはご迷惑をおかけしますが、宜しくお願いいたします。

 

院長

神経を整える。

皆さん、こんにちは!まだまだ冬らしい天候が続いております。

妙高から引っ越して1年、上越でも結構降るもんだとビックリの遠山です。

 

「何もしていないのに、ある日突然痛くなった」と来院される方がおられます。

逆に、「昨日まで痛かったけど、今日は全く痛くない」とおっしゃる方も。

本当でしょうか?これらのケースにはしっかりとした前兆があるのです!

 

身体は多少の骨格の歪みにも、ある程度の許容範囲を持っています。

それは関節の可動域や筋肉の柔軟性など、様々な要因で変化しています。

 

ですから痛みの発生する直前は、固い関節や筋肉が発現しているはず。

同じく痛みが消失した直後も、何らかの制限が身体には残存しています。

 

残念ながら徐々に積み重ねた習慣で、そのことに気付けないことがあります。

本当は痛みを発症する前に気付けたら良いのですが、神経が曲者なんですね。

 

「痛みが出ていない」、「痛みが引いた」と安心して欲しくありません。

その状況は、「痛みが出るか出ないかの境目」にある可能性があるのです。

 

体質改善の究極は、健康な範囲のど真ん中に身体を置くことと考えます。

そのためには、身体の声を聞き取る専門家(私のことです)への相談が必要です。

骨格だけでなく神経を整える当院の整体法を、健康管理にお役立てください。

 

 

☆営業時間の変更について☆

2月28日(木) 臨時休業

お客様にはご迷惑をおかけしますが、宜しくお願いいたします。

 

院長

習慣を見直す。

皆さん、こんにちは!上越の天気予報は暴風雪です(+_+)

どんな予報かと思いますが、意外と普通の雪が降っています。

 

さて今日は、自分の習慣について見直してみましょう。

ポイントは「それを身体が望んでいるかどうか」です。

 

私ごとですが、重くなった体重を気にして食習慣を変えました。

活動量に関わらず、同じ量を食べていたのを見直したのです。

単純に言えば「消費した分だけ食べる」ようにしてみました。

 

朝・昼・晩の食事量も、活動量を予測しておよそ3:5:2の割合に変更。

「お腹が空いたら食べる」感じですかね。これで7キロの減量に成功!

 

実は「なんとなく」行っている不要な習慣があることを再認識しました。

食事が必要な時にはちゃんと「空腹感」で脳が知らせてくれますからね。

 

痛みや不調の原因も、不要な習慣が関係している可能性があります。

身体の声を無視することこそが「ストレス」なのだと認識してください。

 

当院の整体法は、身体が本来の姿に戻るお伺いを立てるようなもの。

ですから「身体が望まない」=「痛い」施術を行っていないのです。

治る力はあなた自身が備えています。自分を信じてみてください。

 

 

☆営業時間の変更について☆

2月21日(木) 14:00開院

2月28日(木) 臨時休業

お客様にはご迷惑をおかけしますが、宜しくお願いいたします。

 

院長

続・筋肉の習性。

皆さん、こんにちは!上越は雨で雪解けが進んでおります。

昨日は久しぶりに美味しいラーメンを食べ、元気いっぱいの遠山です。

 

先日、筋肉の習性。という記事を書きましたが、今日はその続きです。

皆さんは筋肉を「縮める」のと、「縮んでいる」ことの違いが分かりますか?

 

「縮める」=意識して筋肉を収縮させること→正常な筋肉の機能

「縮んでいる」=無意識に筋肉が縮こまっている→異常な筋肉の状態

 

厳密には違うのですが、分かりやすく説明するためこの表現で進めます。

ポイントは、「縮んでいる」筋肉は、「縮める」ことが難しくなっているという点。

これは「意識をしているかどうか」つまり、神経にも影響する訳なんですね。

 

「縮んでいる」筋肉に対して無理にストレッチを行うのは、実は危険なこと。

それは「開け難い引き戸を無理矢理に引き開けるようなもの」なんです。

頑張ってストレッチをしているのに効果が出ないという方、そういうことです。

 

「引いてダメなら押してみる」という考え方が効果的かもしれませんよね?

つまり、「縮める」ことで神経に働きかけて柔軟性を出すという考え方です。

 

「縮んでいる」=「凝った状態」の筋肉は、意識して「縮める」ことが大切。

ストレッチばかりでなく、運動で不調を改善できる方法を見つけてみませんか?

当院ではお客様に合った運動療法を提案します。お気軽にご相談ください。

 

 

☆営業時間の変更について☆

2月19日(火) 18:00開院

2月21日(木) 14:00開院

2月28日(木) 臨時休業

お客様にはご迷惑をおかけしますが、宜しくお願いいたします。

 

院長

筋肉の習性。

皆さん、こんにちは!晴れたり雪が降ったりと慌ただしい毎日。

最近は、除雪の疲労を仕事帰りの温泉で流している遠山です。

 

かなり前にストレッチの話をしましたが、今日はその補足になります。

実はストレッチには欠点もあるのです。まずはそれを知ってください。

それを理解することで、正しく身体を整えることができるようになります!

 

@痛む箇所を無理にストレッチしない。

A身体のバランスを考慮してストレッチを行う。

A回復期には運動を併せて行う。

 

大まかに言えば、ポイントは上記の3点になります。

ご存知と思いますが、ストレッチとは筋肉を「伸ばす」ことです。

筋肉を「縮める」こととは、まったく意味が違ってきます。

 

身体に痛みがある際、伸ばすだけで痛みが取れるのは珍しいことです。

痛みの無い方が、より運動パフォーマンスを上げるには効果的ですが…

 

まず痛む箇所でなく、固くなっている他の箇所に目を向けてみましょう!

必ずストレッチには左右差があります。まずは自分の状態を知ってください。

 

そして伸びるだけでなく、しっかり縮むことのできる筋肉を作ることが重要です。

ストレッチだけでなく、筋出力を高めるために適切な負荷で運動しましょう。

 

ちょっと難しい話になってしまいましたね…

この続きは院内でお話することにしましょう。

 

 

☆営業時間の変更について☆

2月14日(木) 13:00開院

2月19日(火) 18:00開院

2月28日(木) 臨時休業

お客様にはご迷惑をおかけしますが、宜しくお願いいたします。

 

院長

O脚矯正。

皆さん、こんにちは!今日も天気の良い1日でしたね♪

昨日はお風呂でアカスリ、リフレッシュした遠山です。

 

最近「O脚って治りますか?」という質問を多く頂きます。

私の見解では「個人差はあるが改善する」と思っています。

※骨変形など特殊な場合、改善が難しいことがあります。

 

当院では、全身の調整でO脚を矯正させて頂いております。

多少筋トレに近い動作もあるのですが、効果は抜群です!

 

初回の矯正で、ほぼ100%の方が効果を実感できますが

その後もO脚を予防する運動で、効果を持続させることが大切。

O脚矯正は、施術者とお客様の共同作業になるのです。

 

これは治らないだろうと諦めている症状はありませんか?

整体の可能性を信じて、一番最後に当院へお越しください。

 

院長

傷める前が肝心。

皆さん、こんにちは!寒波も一段落したでしょうか。

車のドアが凍ってしまい、寒空の下で悪戦苦闘の遠山です。

 

今週は比較的、症状の重いお客様が多いように思います。

「寝違え」や「ぎっくり腰」などに代表される急性の傷害です。

 

これらを発症すると、予後に長い期間を要することになります。

症状にもよりますが、2週間程度の安静が必要になることも…

 

そうは言っても、お仕事や除雪でお身体を休められない!

そこで無理を続けて、何度も負傷を繰り返してしまう悪循環。

 

では、急性の傷害を防ぐにはどうしたら良いのか?

環境と身体の前触れに気付けるかがポイントです。

 

@急激な気候の変化

A風邪などの体調不良

B飲酒時や飲酒翌日

 

当院では現在、こういう状況で負傷した方が多く来院されています。

こういった時は、思っている以上に身体は動いてくれないものです。

いつも行っている簡単な動作も、油断せずに注意深く行ってくださいね。

 

また、ストレッチもやり過ぎは禁物です。傷めることもあります。

起床時などは無理をせず、まずは水分補給から1日を始めましょう!

 

院長

お米を食べよう。

皆さん、こんにちは!今日の高田は雨、寒さも一段落。

ジムでトレーニングをして、内転筋(内腿)が筋肉痛の遠山です。

 

突然ですが、皆さんは普段の食事からお米を食べていますか?

食事のバリエーションが増え、米食の機会が減っていると聞きます。

でもここはひとつ、お米を食べてみてください。その理由とは…

 

私たちのご先祖が弥生時代から始めたとされる、稲作と米食文化。

そして日本人は、お米を優位に消化吸収する進化を遂げています。

消化酵素が増え、お米のエネルギー効率が高まっているのです!

 

例えばパン食や麺食など、同じカロリーの食事を摂ったとしても…

米食の方が腹持ちが良い。元気よく活動できる。そんなことありませんか?

それが米食文化で育った日本人の、ありがたい身体の作用なのです。

 

最近、スポーツ選手の栄養補給について指導をする機会がありました。

これらを考慮すると試合当日の朝は、やはり定番の和食で臨みたいものです。

特に冬は体温上昇も考慮して、温かいご飯を召し上がってくださいね!

 

院長

寒くても水分補給。

皆さん、こんにちは!昨夜からずっと雪が降り続いています。

スキー場の周辺だけ降ってくれたらいいのにと思っている遠山です。

 

先日、運動中の筋肉の痛みを訴えられるお客様がありました。

お話を聞いているうちに、なんとなく発症の原因が見えてきました。

 

皆さん、冬だからと言って「水分補給」をおろそかにしていませんか?

一番良くないのは、身体が冷えており水分が不足している状態。

 

この状況で動作をすると、かなりの確率で筋肉を傷めてしまいます。

筋肉がスムーズに活動するには、保温と潤いが絶対に必要です。

 

意外と多い冬の水分不足。トイレが近くなると言って躊躇しないこと。

運動前のストレッチとともに、飲料水も携行して運動してくださいね!

 

 

1月11日(金)、12日(土)は、私用のため18:30開院となります。

また店舗前の除雪等、営業時間内でも不在にする場合があります。

お客様にはご迷惑をおかけしますが、宜しくお願いいたします。

 

院長

冬の習慣。

皆さん、こんにちは!休みボケなど大丈夫ですか?

今週から36歳、まだまだ若さで頑張っている遠山です。

 

最近、お客様のお身体に冬の習慣がよく出現しております。

寒さなどが影響して、腿や脛の内側が固くなるのです。

 

ギュッと足を閉じたりして、これらの筋肉が固くなるのですね。

更にそれは血行にも影響し、身体全体が冷えやすくなります。

 

足が冷える時には、腿や脛の内側を軽く擦ってみてください。

もっと酷い時には、開脚をしてのストレッチなども有効です。

ちょっとした身体のケアで、意外と改善できたりするものですよ。

 

それでも駄目な場合は、上越さくら整体院でお待ちしております。

一時的な効果だけでなく、根本からの体質改善を目指しましょう☆

 

 

1月11日(金)、12日(土)は、私用のため18:30開院となります。

また店舗前の除雪等、営業時間内でも不在にする場合があります。

お客様にはご迷惑をおかけしますが、宜しくお願いいたします。

 

院長

姿勢の改善。

皆さん、こんにちは!寒波も一段落したようですね。

町内の雪かきをスノーボードウエアで頑張った遠山です。

 

以前から、姿勢に関する相談をお受けすることが多くあります。

健康な毎日のために、正しい姿勢は身に付けるべき課題です。

 

measuring_posture_4_thumb.jpg

 

あなたの姿勢はA〜Dのどれですか?分からない人が殆どだと思います。

また、Aが正しい姿勢だと認識している方も多いのではないでしょうか?

 

そもそも姿勢とは、「全身でバランスを取った結果」であると考えます。

全身の和を3として、理想的な1+1+1なのか。1+0+23+0+0なのか。

そういう意味ではB〜Dも悪い姿勢ではなく、個々の正しい姿勢なのです。

 

Aが理想であることは間違いないのですが、なかなかAの方はいません。

B〜Dの姿勢を取っている方も、自分自身はAのつもりでいるものですよ。

 

姿勢という結果は、毎日の生活習慣や運動の積み重ねによって完成します。

使いすぎて2や3になっている部分もあれば、使えずに0になっている部分もあります。

そこが痛みの発生や、競技力を発揮する上で弱点になっていることが多いのです。

 

痛みや競技力を改善する過程では、必然的に姿勢を改善する必要性が生じます。

B〜Dの方を施術でAにすること。これは当院ではそんなに難しいことではありません。

大切なのはその状態を維持すること。それには生活・運動習慣の改善が重要です。

 

当院がサポートする広野あさみプロも、競技力向上のために姿勢を改善中です。

そして彼女の身体も着実に変化が出ています。興味のある方はブログをご覧ください。

 

10〜20代前半の若い方ほど、顕著に施術の効果が出現しています。

以前には姿勢の改善によって、夜尿症が改善した幼児の例もあります。

お子さんの姿勢や各種症状でお悩みの方、お気軽にご相談ください。

 

院長

ストレッチの世界へようこそ。

皆さん、こんにちは!今日は久しぶりに晴れましたね♪

天気の良い今のうちに、タイヤ交換しないといけません。

 

以前お話をした効果的なストレッチ。と、効果的なストレッチAという記事。

多くの反響とともに、ストレッチに対する皆さんの興味を実感しました。

 

当院ではスポーツ選手だけでなく、一般の方にもストレッチを勧めております。

お客様に合わせた方法で行うと、施術効果の維持体質改善に効果的です。

 

しかしながら、家では忙しくてできなかったり、やり方を忘れてしまったり…

そんな方々の背中を押す意味で、「ストレッチコース」の新設を検討中です!

 

身体が固くてストレッチがお嫌いな方や、目的の筋肉をうまく伸ばせない方に

院長が適切な補助を加えることで、気持ちよくお身体をストレッチして頂けます。

 

特に可動域の広い肩・股関節には、IDストレッチという方法でアプローチします。

一度コツを掴んでしまえば、ご自分でストレッチを行うのも楽しくなりますよ♪

 

通常の施術にストレッチを加えることで、施術効果も持続するようになります。

そこで現在、ご希望の方には通常の施術+10分程度の体験ストレッチを実施中!

 

ストレッチの内容は肩もしくは股関節のいずれかになります。

ご希望の方は、施術予約時に「体験ストレッチ希望」とお伝えください。

ご自身の力で身体を変える喜びを、一緒に見つけてみませんか?

 

院長

スノーボードの季節。

皆さん、こんにちは!天候不順の中、体調は大丈夫ですか?

妙高山も中腹まで雪ですから、そろそろ下界も降りそうですね。

 

雪の降る季節になると、当院はスノーボーダーで賑わいます。

本日は、当院サポート選手の広野あさみ選手がご来院されました。

 

練習で固くなった身体に日頃の癖が蓄積して、腰にかなりの負担が…

話を聞くと普段のストレッチが、今は30分程度になっているとのこと。

以前は1時間程度行っていたようですから、この違いは大きいですね。

 

幸いにも大きな痛みは無い状況でしたので、施術でバランスを整えられました。

やはりスポーツ選手にストレッチは欠かせませんね。さぼってはいけません。

 

ターンで苦手な方向があったり、ジャンプで着地の際に転びやすいなど…

技術面で不調が発生している時は、身体に歪みが生じていることが殆どです。

 

そんな状況の中で無理に練習を続けるのは、ケガの原因となります。

身体のバランスを整えるために、ストレッチや整体施術を受けてみてください。

思いがけない要因から、技術面の不調を脱出できるかも知れませんよ☆

 

 

11月8日(木曜日)は、高校授業のため14:00からの開院となります。

お客様にはご迷惑をおかけしますが、宜しくお願いいたします。

 

院長

効果的なストレッチA

皆さん、こんにちは!今日も冷たい雨がふっていますね。

山はおそらく雪でしょう。一歩ずつ、冬が近づいてきました。

 

先日書いた、効果的なストレッチ。の記事の反響が大きくて…

今回は、前回とは別の観点で有効なストレッチを紹介します。

 

あなたはストレッチをする際に、左右差を気にしていますか?

単純に柔軟性を高めるだけでなく、差を整えることも重要です。

 

骨格を支える筋肉は、その張力が乱れることで骨格の変位を引き起こします。

つまり筋バランスの乱れが、骨格バランスの乱れの原因となるのです。

 

人間の身体には左右差があり、それは神経系を含む潜在的なものです。

ですからバランスの乱れが出現するのは、ある意味当然のことかも知れません。

 

それを踏まえ、左右の筋バランスを整えることが効果的なストレッチのポイント。

まずは自身で筋肉の柔軟性の左右差を感じ取ることから始めてみましょう!

 

固い側のストレッチは、関節に痛みが及ぶ場合があります。

無理のない範囲で、毎日継続してストレッチを行ってくださいね♪

 

院長

効果的なストレッチ。

皆さん、こんにちは!日中も寒い雨の日が続きますね。

もうすぐ冬。新しいスノーボードを買おうと思っている遠山です。

 

スノーボードに限らず、いろんなスポーツを楽しめるこの季節。

運動前には、いろんなやり方でストレッチをしていることと思います。

身体に良いとされるストレッチですが、やり方の注意点を一つ。

 

運動前のストレッチは、立って行う内容を多く取り入れる。

これは立って運動をされる方にとっては、非常に重要なことです。

 

これから行う運動の前に、立って動かす筋肉と神経を活性化させる。

これこそが、ウォーミングアップで行うストレッチの基本になるのです。

 

逆に運動後のクールダウンで行うストレッチは、座って行うのも良いでしょう。

身体を安定した状態に置くことで、リラックスしてストレッチが行えます。

 

良くないのが、座ってストレッチを行うだけのウォーミングアップ。

運動前に必要以上のリラックスを促すと、運動能力を発揮できません。

 

立って行うストレッチ。その代表格に「ラジオ体操」があります。

次回は、運動前に行うと効果的なラジオ体操のやり方をご紹介します。

真剣に行うと筋肉痛になることもある、潜在能力の高いラジオ体操を。

 

 

11月1日(木曜日)は、高校授業のため14:00からの開院となります。

お客様にはご迷惑をおかけしますが、宜しくお願いいたします。

 

院長

車の運転にご注意を。

皆さん、こんにちは!行楽の季節を満喫していますか?

週末は実家方面(愛知)に、3週連続で帰っている遠山です。

 

実家方面には高速道路で約4時間、350キロほどの道のりです。

車を運転しながら思ったのは、運転の疲労もかなり負担になるということ。

 

運転は認知・判断・操作という頭脳作業。高速道路だと更なる緊張感が…

実際のところ、運転の疲労のほとんどは「精神的疲労」になるのです。

 

疲労の果てに訪れるのは、脳の限界による「眠気」「集中力低下」

急いでいる時でも、2時間に1回くらいは休憩を取るようにしてください。

 

同じ姿勢を続けることによる「肉体的疲労」も忘れてはいけません。

肩や首の筋肉が異常に緊張したり、腰が沈んで内臓が圧迫されます。

 

体幹の筋力強化も重要になるのですが、症状の改善には整体が有効です。

お車の運転を機に体調が崩れた場合など、お気軽にご相談ください。

 

 

10月18日(木曜日)は、高校授業のため14:00からの開院となります。

お客様にはご迷惑をおかけしますが、宜しくお願いいたします。

 

院長

身体の声を聴く。

皆さん、こんにちは!昨夜は雷がすごかったですね。

思いがけず、帰るタイミングを失ってしまった遠山です。

 

今月初めくらいから、急性期の症状で来院される方が多くなっています。

ぎっくり腰寝違えなど、突然の発症で動けなくなってしまうと大変です!

 

そんな方に共通して言えるのが、「事前に違和感を感じていた」ということ。

身体は異常を感じ、脳はそれを認識する。実はすごく重要なことなんです…

 

痛みや違和感というのは、身体が望んでいない状況で発せられる信号です。

その信号を無視し続ければ、より大きな痛みが発生する可能性があります。

 

整体の効果も「違和感」の段階で施術を行えば、早期の回復が見込まれます。

しかし「炎症を伴う強い痛み」になりますと、長期に痛みが継続してしまいます!

 

身体とは潜在的に、「良いもの」「悪いもの」を認識する能力が備わっています。

しかし現代人は、そういった信号を抑え込む方向で進化(退化?)をしてきました。

 

朝になったら起きて、太陽の光を浴びて活動を開始する。そして夜になったら寝る。

薬やサプリメントに頼らず食事を充実させる。加工食品でなく旬の天然素材を中心に。

 

そういえば先日、サッカー元日本代表の中田選手がTVで興味深い発言をしていました。

「お腹が空いた分だけ食事を摂るようにしている。体重管理に困ったことはない。」

多くの方が悩まされているダイエットもこれで解決!脳の声に従えば良いだけなんですね。

 

現在のお年寄りが暮らしてきた昔の生活に、健康に生きるヒントが沢山詰まっています。

違和感を感じたら身体を休める。そして気持ちの良い(身体が望んでいる)ことをする。

その一助に当院の無痛整体があります。皆さんの心身の癒しに是非ご活用ください。

 

 

10月13・20日(土曜日)は終日臨時休業とさせて頂きます。

お客様にはご迷惑をおかけしますが、宜しくお願いいたします。

 

院長

ストレッチしましょう。

皆さん、こんばんは!今日は上越でクマが出没したようです。

暗くなるのも早いですし、夕方のお出かけにはご注意ください。

 

さて今日は、「筋力の真実」についてお話したいと思います。

競技能力を高めるための筋力トレーニング、今や常識ですね。

 

一般的には、トレーニングをすることが筋力強化だと思われています。

でも本当は、ストレッチをするだけで筋力は高められるのです!

 

筋肉には「伸びる力」「縮む力」の両方の能力が備わっています。

そしてその両方を高めることが、筋力を最大に発揮させる秘訣なのです。

 

トレーニングばかりでストレッチが不足するとケガにつながります。

縮む力ばかり強化しても、伸びる力が対応出来ないからですね。

 

身体の固さを解消することで、思いがけず筋力が高まることがあります。

当院では、お客様のお身体に合わせたストレッチメニューをご提案いたします。

ここで一度ストレッチを見直してみませんか?お気軽にご相談ください。

 

さて明日(木曜日)は、学校で先生のお仕事をしてきます!

15:00からの開院となりますので、宜しくお願いいたします。

 

院長

今日から10月です。

皆さん、こんばんは!台風は大丈夫でしたか?

時の流れは早いもので、今日から10月ですね。

 

そしてこれからの時期、増えてくるのが季節性うつ病です。

「疲れが取れにくい」とか、「やる気が出ない」などといった症状。

 

地球の北半球では、10月頃から症状が多く発現します。

実はその要因、日照時間に関係するとも言われています。

 

天候が悪く太陽光に当たらないと、体内リズムが崩れてしまうのです。

なんとなく調子が悪いという方、たまには日光浴などいかがですか?

 

詳しくお知りになりたい方は、下記のサイトも参考にしてください。

うつ病治療.com (季節うつ病・冬季うつ病)

 

当院の施術は自律神経の働きを活性化し、体内リズムを回復します。

ストレス慢性疲労でお悩みの方、整体で健康を取り戻しませんか?

 

院長

外反母趾は改善します。

皆さん、こんにちは。台風の影響で変な天候ですね。

こういう時は体調も崩しやすいので注意が必要です!

 

さて、先週の「O脚矯正」の記事にかなり反響を頂きまして…

12月に開催するイベントで、O脚矯正施術会を実施します!

詳細は後日、改めてお知らせいたしますね♪

 

そんなO脚と同様に、多くの方が悩まれるのが「外反母趾」です。

足の指を広げる矯正が一般的ですが、それだけではまだ足りません。

外反母趾になる原因の克服、それは「関節の緩みの修復」です。

 

p01_01.jpg

 

上図のように、外反母趾の方は足裏の関節が緩んでしまっています。

関節の緩みを修正すれば、足の指を広げなくても外反母趾は改善します。

そのためには何が必要か?答えは「歩き方」に隠されているのです!

 

大切なのは「指を使って歩く」こと。そしてそれを可能にする「靴の選択」です。

それによって足裏の筋肉が強化され、関節の緩みも修復されていきます。

 

当院ではその場で行う矯正だけでなく、日常での歩行動作も指導しています。

サポーターによる一時しのぎでなく、自らの筋力で関節の緩みも締めましょう!

多くの方が改善しています。足のトラブルでお悩みの方は、是非ご相談ください。

 

院長

O脚矯正のホント。

皆さん、こんにちは。秋らしい空になってきましたね!

そろそろ本格的に「スポーツの秋」を始めたい遠山です。

 

さて、皆さんは「O脚」に悩んでいたりしませんか?

当院も開院以来、何度かO脚についての相談がありました。

 

殆どは「O脚なんですけど1回の施術で良くなりますか?」というもの。

申し訳ないのですが、当院の答えは「ノー」です。その訳は…

 

o-1.gif

 

ご覧ください。上図の右側が、O脚の方の骨格を示しています。

O脚は膝だけでなく、股・足関節を含む下肢全体の問題なのです。

 

O脚矯正の整体施術は、下肢全体に時間をかけて行います。

結果として半数程度の方は、施術直後にO脚が改善されています。

 

しかし改善された方の半数は、しばらく後にO脚に戻ってしまいます。

歩行時の荷重などで、徐々にO脚時の筋バランスが再発するのです。

 

ですから当院が行うO脚矯正の1回成功率は、25%程度になるでしょうか。

矯正には当院で行う施術以外に、ご自身での筋力強化が重要になります。

 

当院ではO脚矯正の施術後に、簡単な筋力トレーニングを指導しております。

その場の効果に一喜一憂せず、日々のトレーニングを続けてください。

 

O脚は見た目の問題以上に、下肢の広範囲に及ぶ傷害要因となります。

O脚や関連する症状が少しでも気になっている方は、遠慮なくご相談ください。

 

院長

本当に食べたいもの。

皆さん、こんにちは!週末はいかがお過ごしだったでしょうか?

しっかり身体を休めて、今日からまた元気いっぱいの遠山です。

 

さて最近、子供を中心とした食生活の問題が気になっています。

肉類を中心とした柔らかい食べ物ばかり好みませんか?

 

私は口内炎から骨折などの疾患まで、食生活の因果関係を疑っています。

本来人間が食べるべきものとは、「歯」によって決まっているものです。

 

前歯(8本)…野菜

犬歯(4本)…肉・魚類

大・小臼歯(16本)…雑穀・堅果類

 

野菜・穀物:肉類=24本:4本=6:1ということはつまり…

人間は穀菜食(穀物・野菜)を中心に食べるべきなのです。

 

他にも日本人のルーツをたどれば、主食はパンよりもお米。

その土地に合った食べ物の方が、より効率良く消化吸収されます。

 

便利な現代になりましたが、DNAはずっと昔から日本人のまま。

温故知新、昔の生活に健康のヒントがあるのかも知れませんね。

 

院長

眼の力。

雨でも降ってほしい今日この頃。こんにちは、遠山です。

突然ですが、皆さんは普段から眼のケアをされていますか?

 

当然のことですが、人間は眼から情報を得て動くことが多いものです。

眼が疲れてあまり見えていなかったりすると、身体も疲れやすいもの。

 

スポーツの世界では、疲労だけでなく競技力とも密接に関わる問題です。

近年のイチロー選手の不調、これも動体視力の低下にあると言われています。

 

物体を見るために使う筋肉、この状態を整えることはとても重要です。

眼精疲労だけでなく、競技力向上のヒントが眼のケアに隠されているかも。

 

最近は、PC作業などで眼を酷使するお仕事が増えたように思います。

整体で眼の疲労を取り除くと、視野が明るくなってよく見えるようになりますよ。

 

当院では眼精疲労に特化した施術や、スポーツ視力トレーニングも行っております。

不調の原因に「眼」が思い当たる方、諦めないでどうぞご相談ください。

 

院長

体質改善を目指して。

皆さん、こんにちは。まだまだ暑い夏が続きますね。

最近ジンジャーハイボールにはまっている遠山です。

 

何度も寝違えや腰痛を繰り返すお客様がいます…

負傷箇所もほぼ同じで、身体の弱点になっている様子。

 

そういった方に対して、新たな取り組みを始めました。

それが体質改善のための「ストレッチ」と「筋力強化」です!

 

今までも、施術の終わりに同様の運動指導を行っていました。

でも帰ってからやろうとしても、やり方を忘れてしまったり…

 

そんな状況に応えるべく、今回は冊子で運動方法をご紹介。

更には健康に役立つ情報も加えて、鋭意作成中です!

 

120828_1610~01.jpg

 

例えばこの筋肉。腹筋の奥で重要な働きをする腸腰筋。

負担をかけずに鍛えることで、腰痛予防に効果的です♪

 

他にも、靴底の減り方からチェックする身体の弱点予想など。

完成はもう少し先ですが、院内やHPでも少しずつ紹介しますね。

 

院長

皆さんの質問に答えます。

当院では、定期的にHPのアクセス解析を行っております。

7月の検索ワード上位は、「上越市 整体」など一般的なものでした。

ところが、中には???な検索ワードもありまして…

 

「ASISに痛みがあるがスポーツを続けて良いか」

「熱中症予防に良いスポーツドリンク以外」

「刺激の少ない温湿布」など、皆さんの質問?に答えようと思います。

 

「ASISに痛みがあるがスポーツを続けて良いか?」

これはASISに発生する痛みが、自発痛かどうかが重要に思われます。

自発痛である場合、レントゲン検査も含めて病院での診察が必要です。

運動痛の場合、縫工筋のストレッチを行いながらの運動が可能でしょう。

※質問からの憶測ですので、運動を保証するものではありません。

 

「熱中症予防に良いスポーツドリンク以外」

スポーツドリンクの甘さがお気に召さないのでしょうか?

そういった方にはずばり「生理食塩水」をオススメいたします。

運動中であれば糖質の補給も考慮してスポーツドリンクを!

 

「刺激の少ない温湿布」

トウガラシエキスを使用したものは、全般的に刺激が強いと思われます。

ノニル酸ワニリルアミド(科学的に合成したカプサイシン)がオススメです。

温湿布のパッケージを確認して、製品を選択してみてはいかがでしょうか?

 

以上、簡潔ではありますが7月のご質問に答えさせて頂きました。

他にもご質問やご相談がありましたら、当院までお気軽にご連絡ください♪

 

院長

首の寝違え多発中!

待ちに待ったロンドン五輪も開幕!寝不足は大丈夫ですか?

私も若干、寝不足気味。日本人選手の応援に熱が入っています。

 

「夏」、「寝不足」と言えば、それは首の寝違え発生の警告サイン。

盛夏に多いお客様の症状、全国的にも「首の寝違え」なんです。

 

以前に水分補給について話しましたが、その「水分不足」がキーワード。

睡眠中に大量の発汗をすることで、筋肉中の水分量も減少してしまいます。

 

「首の寝違え」だけにとどまらず、「ギックリ腰」や「こむら返り」など

発生要因に水分不足が考えられる症状は、概ねこの時期に多発します。

 

過去に一度でも罹患している人は、枕元に飲料水を用意するのも方法。

正しい水分補給の知識と予防対策で、厳しい夏を乗り切りましょう!

 

院長

旬のものを食べる。

そろそろ梅雨明けですね。皆さんいかがお過ごしですか?

 

暑い夏、夏バテで食欲不振になることありますよね。

そういう人に限って、素麺ばかり食べていたりします…

 

食事に大切なのは「元気が出るもの」であるかどうか。

そのためには夏が「旬」の食べ物を選んでみてください。

 

夏野菜はもちろん、お魚も季節の新鮮なものを!

自然のエネルギーを吸収して、元気になりましょう♪

 

当院では、食生活に関する相談なども承っております。

施術効果は「食」で変わります。お気軽にご相談ください。

 

院長

熱中症には要注意!

暑い日が続きますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

この時期は、「熱中症」に気を付けなければいけませんね。

 

同じ環境でも熱中症になりやすい人がいます。

寝不足、発熱がある、下痢をしている時は要注意!

 

また、こんな時が熱中症を発症しやすいです。

昨日より急に気温が上がった、湿度が異常に高い日は要注意!

 

水分補給にもコツがあるんですよ。

5℃くらいに冷えた塩分を含むものが吸収効率が良いとされています。

水やお茶よりも、スポーツドリンクの方が良いですね!

 

これ以外にも、熱中症を防ぐ食事の方法なんてのもあります。

当院では施術以外でも、生活習慣などのアドバイスをしております。

日常生活のお悩みなど、どうぞお気軽にご相談ください♪

 

院長

スポーツ整体

当院に来院されるお客様には、スポーツを愛好される方が非常に多いです。

競技スポーツの現場では、痛みの解消よりも動きの改善が求められたりします。

 

プロを含む多くの競技スポーツに関わって、感じたことがあります。

それは、「そのスポーツに合った筋力のバランスがある」ということ。

 

当院では無理に骨格を矯正したり、生活習慣の改善を求めません。

スポーツの特性を考慮し、現在より動き易いからだを作り出します。

 

動き易いからだでトレーニングを行えば、より適切な筋力強化につながります。

それを積み重ねることで、競技能力を向上させて目標に近づくことができます!

 

「速く走りたい」「持久力を高めたい」など、痛み以外のお悩みはありませんか?

解決のヒントは「スポーツ整体」に隠されているのかもしれません。

 

120711_1743~01.jpg

 

ゴルフを愛好するお客様から頂きました。(大会前は調整目的で必ず施術しています)

目標の大会10連覇、おめでとうございます!そんな結果報告が私の楽しみなのです。

梅雨ですね…

梅雨、実は精神衛生的にも良くない時期だったりします。

太陽光で体内時計をリセットすることができないからです。

 

人間は、太陽に連動した体内時計に沿って活動をしています。

太陽に頼れないこの時期は、脳も働きが悪くなるんですね…

 

起床時間と睡眠時間を決める習慣をつけましょう!

自分で1日のリズムを作ることが、健康維持に必要な時期です。

 

それでも取れない疲れやストレスは当院におまかせください。

上越さくら整体院は、痛み以外の施術も得意です!

 

院長

梅雨なのでしょうか?

今日も良いお天気ですね。皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

私は午前中、講師を務める妙高にある学校へ行ってきましたよ。

 

しかし、暑くなりましたねぇ。そして、本当に雨が降らない!

湿気も少なく、これで梅雨入りしたのであろうかという陽気。

 

ところで皆さんは、天候の変化で体調が悪くなった経験はありますか?

実はこういう「天候痛」を訴える方が、この時期から増えてまいります。

 

体調が悪くなる天候要因はいくつかあるようです。

@急激な気温の変化、A気圧の低下、B多湿など。

 

なぜそれが痛みの要因になるのか、実ははっきりしていません。

おそらく外気要因が、体内の恒常性を不安定化するのだと思います。

 

からだの中も外も、常に一定に保てることが理想なのですね。

そう考えると、空気清浄機や除湿機もなんだか頼もしく思えてきます。

 

まずはお部屋の空気管理から、からだの快適化を始めませんか。

当院では室温と湿度を調整した優しい空気で、お客様をお迎えいたします。

 

院長

水分補給が大切です!

少しずつ夏らしい陽気になってきましたね。いかがお過ごしでしょうか?

この時期、寝違えとぎっくり腰の発症が多くなります。今日はそれについて。

 

予防のため必要なことに、適切な水分補給があげられます。

発汗が多くなるこの時期、身体の水分が足りなくなっているかも!

 

睡眠時の発汗が原因で、起床時の体水分量はかなり減少しています。

寝違えやぎっくり腰は、そんな朝方に好発するのですね。

 

枕元にはお茶などを置いてから、お休みになることをオススメします。

夜間に目が覚めたら水分補給、朝は慎重に動作を開始しましょう!

 

当院では、こういった日常生活でのアドバイスも施術時に行っております。

簡単にできる生活習慣の改善で、健康な毎日を手に入れましょう♪

 

 

当院の選手サポートについて、近日中に新たな発表があります。

次回のキャンペーン企画も現在考案中です。ご期待ください!!

 

院長

パズルの解き方、教えます。

からだに痛みが出現すると、どうしても痛む部位に目が行きがちです。

でも実は、そこに痛みが出ているのには他の要因があるのかも!

 

人間の骨格は、骨格筋と呼ばれる筋肉によって支えられています。

その筋肉があらゆる方向から骨を引っ張り合って、バランスを取っています。

 

痛む部位に関係する筋肉は、本当にそこだけでしょうか?

隠れて作用をしている本当の要因があるかもしれません。

 

痛む部位のマッサージやストレッチ、これだけで良くなるとは限りません!

「えっ。ここ?」と思うような部位を刺激して、症状が改善することもあります。

 

からだはパズルです。その奥深さを当院で体感してください。

当院ではからだの仕組みや適切な運動について、丁寧にご指導いたします。

 

院長