体重を量ろう。

皆さん、こんにちは!ビックリするほど早い梅雨明け宣言でしたね。

毎日が真夏の陽気で、これから先の季節が心配になってしまいます。

 

そんな中、先日の水分補給に関する記事に多くの反響を頂きました。

今回はその補足として、水分補給の効果測定に関して追記します。

 

その最もシンプルな方法こそが、「体重を量ること」なんです。

 

まずは毎日決まった時間帯に、体重を計測するようにしましょう。

日内変動が1キロ未満であれば、水分補給は充分と評価出来ますが

それ以上の変化(主に減少)があれば、補給不足と言えるでしょう。

 

ここで、当院のお客様が経験されたという、ちょっと怖い話をご紹介します。

 

「喉の渇き・だるさ・眠気」を感じていたA氏は、ネットで症状を検索します。

すると糖尿病の初期症状に極似しており、更には「体重減少」との文言が。。

 

日頃から体重を量る習慣のないA氏は、久しぶりに体重計に載るとビックリ!

以前より5キロも減少しており、糖尿病の診断を覚悟して病院へ向かいました。

 

ところが病院での診断は、「軽度の熱中症」だったと言うのです。

 

この症状は水分補給を見直してからも、一週間ほど続いたそうです。

更には筋肉にも、今までには見られなかった小さなこわばりが出現。

 

つまり何が言いたいのかと言うと、「お身体の変化に興味を持ちましょう!」

 

これに尽きます。大きな不調の前には、必ず小さな違和感が出現しています。

そこで水分補給の不足に気付けるかが、予後の大きな分かれ目になります。

 

当院は負傷時だけでなく、日頃の健康管理にご利用される方が非常に多いので

日頃から施術を受けておられるお客様には、細かな変化もお伝えしております。

 

ご自身のお身体や健康に不安がある方、まずは一度整体施術を受けてみませんか?

 

院長

ご案内

@当日の施術予約については、お電話でのみ受け付けております。
 オンライン予約は、施術の前日まで受付可能になっております。
 
A当院に専用駐車場はございません。公共の駐車場をご利用ください。
 駐車割引券のお渡しはしておりません。各自でお支払いください。
 
B現金以外でのお支払いは、現在はPayPayのみ決済が可能です。
 また施術回数券のお支払いは、現金決済のみとさせて頂きます。
 
C営業時間内に留守にすることがあります。(町内会合・買い出し等)
 1時間以上留守にする場合は、事前にSNS等で告知させて頂きます。
 
D当院の営業時間は、10:00から最長で21:00までとなっております。
 19:30以降は最終のお客様が終わり次第、随時閉院させて頂きます。

 
E複数のお客様が院内で接触しないよう、予約時間の調整をしております。
 お客様におかれましては、可能な限りご予約の時間丁度にお越し下さい。
 
大変恐縮ではございますが、上記をご承知おき頂いた上で当院をご利用下さい。
 

院長

5つのお約束

当院では新型コロナウイルス対策の観点において、以下のことを心掛けております。
 
@施術者は必ずマスクを着用し、必要以上の会話を自粛します。
A院内でお客様が触れる箇所は、都度の消毒を実施します。
Bフェイスペーパー等、可能な限り使い捨ての物を使用します。
C一日の施術人数を制限し、定期的に院内の換気を実施します。
D施術者は検温を実施し、体調不良時は速やかに閉院します。
 
お客様におかれましても、発熱等の症状がある場合は当院のご利用をお控えください。