精神疾患

当院では整形外科的傷害以外にも、各種精神疾患に関する相談をよく頂きます。

「精神疾患(うつ病・パニック障害など)は整体で改善できますか?」など。

もちろん整体で改善できますし、当院では実際にそういった施術を行っております。

 

そういった方の多くは、心療内科などの病院に掛かっているかと思います。

しかし投薬治療だけではお身体の負担が大きく、治療効果も上がりません。

 

病院に掛かるなと言うのではなく、西洋医学と東洋医学の連携が必要と考えます。

健康的な生活は栄養・休養・運動が基本となり、中でも栄養はすべての原動力。

 

お薬を飲みすぎると胃腸が弱まりますから、薬を飲まない状態を目指したいものです。

症状がひどい時は薬に助けてもらい、心と身体の疲労は整体で改善してみましょう。

その方が投薬の効果もよく発現し、減薬にも繋がり、徐々に不快な症状が減少します。


症状だけに目を向けず、ご自分のお身体や生活習慣を見直して頂くことが大切です。

心と身体の疲労回復に努めることの重要性を、日々の施術を通して感じています。