カイロの使い方。

皆さん、こんにちは!いよいよ高田も本格的な雪の季節を迎えました。

休日は外出も控えめに、夕食を作って家族の帰りを待っている遠山です。

 

寒くなりますと、身体が冷えて硬くなり、様々な不調を引き起こします。

すると、これからの季節に活躍するのが「カイロ」ではないでしょうか?

 

痛みに対して、痛む部位に直接カイロを貼用される方は多いのですが

実は離れた場所にも、痛みによく効くカイロの貼用部位があるんです。

 

その一つがいわゆる膝の裏、東洋医学では「委中」というツボになります。

腰から下半身の痛み、または足の冷えやむくみにも効果的に作用します。

 

ツボであることはさておき、膝の裏は下半身にある多くの筋肉が付着します。

さらに皮膚から筋肉や動脈までの距離が近いので、効率良く保温が出来ます。

 

腰や下半身の不調があって、炎症反応(腫れたり熱を伴う痛み)のない方は

一度、膝の裏へのカイロを試してみては如何でしょうか?オススメですよ。

 

当院では、他の症状についても効果的なカイロの貼用部位をご案内しております。

整体施術を受けるだけでなく、お気軽にご相談ください。お待ちしております!

 

院長