シューズ革命。

皆さん、こんにちは!記録的な暖冬になっていますね。

厳冬期なのに、河川敷でジョギングしている遠山です。

 

ジョギングと言えば、箱根駅伝でも話題になったナイキの厚底シューズ。

あれを履くと速く走れるのでは?と思われた方も多いのではと思います。

 

結論から申しますと、初心者にはあの手のシューズは向きませんね。

現状で足部に痛みのある方なら尚更、履くべきで無いシューズです。

 

最大の理由は、高反発のカーボンプレートが足部の関節運動を妨げること

足部の筋力が充実しているランナーでも、疲労骨折等の可能性があります。

 

厚底シューズを履くなら、フルマラソンを2時間台で走る走力があり

現状で足部に痛みなどの問題が無いことが、前提となるでしょう。

 

この手のご質問を、当院でもランナーのお客様からよくお受けします。

シューズの選び方からインソールの処方まで、お気軽にご相談下さい。

 

院長

5つのお約束
当院では新型コロナウイルス対策の観点において、以下のことを心掛けております。


@施術者は必ずマスクを着用し、必要以上の会話を自粛します。

A院内でお客様が触れる箇所は、都度の消毒を実施します。

Bフェイスペーパー等、可能な限り使い捨ての物を使用します。

C一日の施術人数を制限し、定期的に院内の換気を実施します。

D施術者は検温を実施し、体調不良時は速やかに閉院します。 
 
お客様におかれましても、発熱等の症状がある場合は当院のご利用をお控え下さい。