高山病について。

こんにちは!保科です。本日でインターン最終日となりますが

最後まで悔いのないよう、しっかりと勉強していきたいです。

 

さて、私の住んでる地域では山が多いですが

山を登る際には、高山病に気をつけて下さい!


皆さんは高山病について、どれほど知っていますか?

詳しくご紹介していきます!

 

高山病とは高度が2400m以上の山に登ったときに酸欠状態に陥った場合に起こります。

症状としては頭痛や吐き気、めまいから眠気などの睡眠障害などを発症します。

 

一般的に1日から数日後には自然に治りますが、重症の場合

高所性肺水腫や高所性脳浮腫など、呼吸困難や意識障害に陥り

最悪の場合、命に関わります!


高山病の予防として、高地に移動した時すぐに休まず

30分ほど歩きまわり、高地に身体を慣していきましょう。


また、発症した場合には山を下り、なるべく低地に移動し

重症の際には、集中的治療を受けられるようにしましょう!


5日間と短い期間でしたが、とてもタメになる実習になりました

当院は身体だけでなく、心のケアもしてくれる素晴らしい場所です。

ぜひご来院してみて下さい!!

 

5日間、ありがとうございました!!


保科