長距離を走るコツ。

こんにちは!保科です。今日も含めてあと2日になりますが

最後まで頑張っていきたいと思います!!

 

先週、24時間テレビがありましたが、本日はその定番でもある

マラソンなどの長距離を走るときのコツをご紹介してみます!

 

まず、人はそれぞれ身体の作りが違うため、良いランニングフォームが異なります。

しかし、それぞれのフォームに共通する基本的なコツはあります。

 

それは、エネルギーの消費をなるべく少なくすることです。

 

その方法は、まず足を着地させる際に、膝下が地面と垂直になるように着地させ

地面に強く足を踏みつけるのでは無く、足裏全体で踏み込むようにしましょう!

 

また、着地部分がかかとなどに偏ってしまうと、足への衝撃が強くなり

前に進むパワーも半減され、すねやふくらはぎに大きな負担がかかります。

 

走る際はあまり力まずに姿勢を整え、着地部分は

なるべく中足部を付くように意識しましょう!

 

当院では、シューズのインソール(中敷き)の調整なども行っていますので

シューズが合わないといったご不満がある方も、ご来店をお待ちしております!


保科

5つのお約束
当院では新型コロナウイルス対策の観点において、以下のことを心掛けております。


@施術者は必ずマスクを着用し、必要以上の会話を自粛します。

A院内でお客様が触れる箇所は、都度の消毒を実施します。

Bフェイスペーパー等、可能な限り使い捨ての物を使用します。

C一日の施術人数を制限し、定期的に院内の換気を実施します。

D施術者は検温を実施し、体調不良時は速やかに閉院します。 
 
お客様におかれましても、発熱等の症状がある場合は当院のご利用をお控え下さい。