施術手技

より負担の少ない刺激で効果を出すというのは、非常に難しいことです。

そのため当院では、既存の手技療法を併用・アレンジして施術を行います。

 

その基本となるのが、「TSAバランス整体テクニック」です。

マッサージや指圧を応用した手技で、骨盤や脊柱に付着する筋肉を緩めます。

痛みの原因を考慮し、トリガーポイント療法を併用することもあります。

 

実はこの段階で、骨格や筋肉の歪みやはほぼ解消できます。(当院比8割程度)

逆に言えば、この程度で改善できる歪みというのは再発するのも早いのです。

 

骨格筋を緩めても残存する歪みに対しては、AKAや脊柱のモビリティ矯正を行います。

この段階でほとんどの方は、痛みの軽減などからだの変化を感じられます。

 

その上で、今後の生活で歪みを起こしにくい身体を作る施術を行います。

働きの悪い筋肉と神経に対して、筋エネルギー療法PNFで活性を促進します。

ストレス症状に対しては、頭蓋調整療法で脳脊髄液の流れを修正します。

 

お仕事中の所作やスポーツ活動など、歪みを起こす習慣を改善できないことも…

それらを考慮して、場合によってはキネシオテーピングを施すこともあります。

5つのお約束
当院では新型コロナウイルス対策の観点において、以下のことを心掛けております。


@施術者は必ずマスクを着用し、必要以上の会話を自粛します。

A院内でお客様が触れる箇所は、都度の消毒を実施します。

Bフェイスペーパー等、可能な限り使い捨ての物を使用します。

C一日の施術人数を制限し、定期的に院内の換気を実施します。

D施術者は検温を実施し、体調不良時は速やかに閉院します。 
 
お客様におかれましても、発熱等の症状がある場合は当院のご利用をお控え下さい。